株式会社アサカ

トップ製品一覧アンシラリ関連装置>DU-187

 SCTE104 VANCインサータ
 DU-187C 新製品
 同時配信のCM差替え、フタかぶせを効率化。
 SSAIに利用可能な情報をWEB APIで設定可能。

概要

DU-187C SCTE104 VANCインサータは、HD-SDI信号のアンシラリデータ領域にSCTE104制御情報を多重して出力する装置です。SCTE104制御情報は後段のエンコーダ/トランスコーダに対して、コンテンツの差替えを行う位置と各種情報を多重します。コンテンツ差替え動作の許可・不許可、ならびに差替え動作そのものは、後段のシステムに依存します。Web APIでSCTE104制御情報を設定できます。後段のSSAI(Server-Side Ad Insertion)システムに必要な情報を容易に設定多重が行えます。
Cモデルからは以下のような機能UPが実装されました。従来のDU-187をバージョアップすることも可能です。

主な機能UP項目
○内蔵静止画枚数が従来の1枚から10枚へ増え、配信開始、配信終了のお知らせなどに使い分けが可能。
○WEB APIによる、音声の通過/ミュート、SCTE104重畳/未重畳、など細かな設定を追加。
○本体設定のプリセットを1から10プリセットに増加。
○設定値のインポート/エクスポートに対応し、複数ユニットの設定が容易に。
○WEBブラウザによる設定を強化し、操作性が向上。
○CSVファイル取込みによる順次重畳への対応。スポーツイベントのライブ配信などの手動運用に有効。

■多重情報の指定方法
(1) Telnetによる情報指定
(2) Web APIによる情報指定

■多重タイミングの指定
(1) 放送局間制御信号によるタイミング指定(以降B39データ)
(2) ユーザデータ1によるタイミング指定
(3) GPIパラレル接点制御によるタイミング指定

■主な特長
(1) Web APIによる制御情報指定ができます。
(2) 内部に差替え用静止画を持ち、本装置内でも差替え出力が可能です。
(3) 放送局間制御信号のQ1〜Q8、S1〜S8、S5+S6をトリガ信号として選択できます。
(4) タイミング信号を内部で遅延する制御ディレー機能があります。
(5) 1Uフルサイズ筐体に2系統実装することができ連動させることもできます。 
(6) 1Uフルサイズ筐体は二重化電源に対応しています。
(7) SCTE104規格のハートビートメッセージを出力することができます。

設置使用イメージ

DU筐体搭載可能数

筐体 2重化電源 搭載可能数 備考
DU-43 2台 1U サイズ
DU-23 1台 1Uハーフサイズ

前面(1U筐体2式実装例)

背面(1U筐体2式実装例)

仕様

SDI信号規格 SMPTE292M準拠 1080i/59.94Hz HD-SDI
SDI信号入力 1系統 BNCコネクタ アクティブループスルー出力付き
SDI信号出力 SDI信号出力
アンシラリデータ SCTE104メッセージ SMPTE2010準拠
多重位置 ライン11 (設定変更可能)
放送局間制御信号 ARIB STD-B39準拠
ARIB TR-B23準拠
制御入出力  パラレル制御  1系統 アンフェノール50pin
アラーム 筐体に実装 1系統
DU-43:アンフェノール14pin
DU-23:ミニチュアデルタリボン14pin
LAN 1系統 100BASE-TX 内部静止画転送用、設定用
遅延 入出力間映像遅延 約1/2H
コマンド遅延 1フレーム以内 外部接点入力からインサータ出力切替まで
内部静止画 記録枚数 10枚
書き換え方法 LAN接続 Webブラウザを利用
画像ファイル形式 BMP 24bit RGB 非圧縮
画角サイズ 1920×1080
ピクセルレベル ピクセル値0:0IRE
ピクセル値255:100IRE
使用環境 周囲温度:5℃〜40℃  設置環境:屋内  使用:連続運転
電源電圧 AC100V±10% 50/60Hz単相
消費電力 DU-43(1U) 30 VA以下 2ユニット実装時
DU-23(1Uハーフ) 30 VA以下 1ユニット実装時
外形寸法 DU-43(1U) 430(W)×330(D)×43.6(H)突起物は含まない
DU-23(1Uハーフ) 214(W)×330(D)×43.6(H)突起物は含まない
重量 DU-43(1U) 約 6.0kg 2ユニット実装時
DU-23(1Uハーフ) 約 3.0kg 1ユニット実装時

Web API

Web API (REST)を通じて、以下のSCTE104制御情報を設定することができます。

項目名 内容
splice_event_id 0x00000000-0x0FFFFFFFの任意の値が設定できます。
unique_program_id 0x0000-0xFFFFの任意の値が設定できます。
break_duration 0x0000-0xFFFFの任意の値が設定できます。
単位は0.1秒です。(最長 約109分)
start_b39_trigger B39差替え開始トリガを変更します。Q1-Q8, S1-S8,が選択できます。
auto_return_flag オートリターンの有無
start_preroll_time 0x0000-0xFFFFの任意の値が設定できます。
単位はミリ秒です。
avail_num 0x00〜0xFFの値が設定できます。
avail_expecterd 0x00から0xFFの値が設定できます。0x00は、avail_num無効を意味します。
load_memory_num 保存設定番号の指定 1〜10
replace_picture_num 差替え内蔵静止画の指定 1〜10
end_pre_roll_time スプライス終了時のプリロール時間
end_b39_trigger B39差替え終了トリガ
scte_off トリガ条件でSCTE104メッセージを重畳するか否かの設定
replace トリガ条件で内蔵静止画による蓋をするか否かの設定
silent トリガ条件で無音とするか。入力音声を通過させるかの設定
spliceStart_immediate spliceStart_immediateの強制発行
spliceEnd_immediate spliceEnd_immediateの強制発行
start_trigger スタートトリガの発行(設定に従ったStart)
end_trigger ストップトリガの発行(設定に従ったEnd)

*デザイン・仕様は予告なく変更することがあります。記載の名称は各メーカーの商標または登録商標です。


株式会社アサカ|サイトマップ